タイヤサイズが揃っていて コスパも良い TOYO DRBレビュー


4月から履いて2500km位走ったのでレビュしてみる。
前回のノーマルタイヤが何だったか詳しく覚えていないがおそらく「DUNLOP DIREZZA」


なぜ「TOYO DRB」を選んだのか

安いから。
端的に言えばそれだけ。
本当はホイルのインチアップ+ちょっといいスポーツタイヤでも履こうと思って純正ホイールは冬からスタッドレスを履かせて準備万端だったのだけど…
2月に車が入院してそっちに予算を持っていかれたから急遽インチアップ計画は来年まで延期になった。

今回の選定条件

  • 195/50/r16のサイズがある(ちょっとマニアックなサイズなので銘柄によってはないものもある)
  • 安い(1本1万円以下が目標)
  • ローテーション(回転方向)がある(タイヤの摩耗を早めるため)
  • 今まで履いたことのないメーカーのタイヤ(どうせ買うのならw)

TOYO DRB レビューを検索したら割りと反応が良いが・・・

購入にあたってみんカラや価格.comでレビューを見たら悪くない反応だったから買ってみた。
”値段の割に良いとか” コスパいいよって書き込みが多かった。
しかし、友人に聞いたら、止まらないとかあまりよろしくない反応。どうも、長期間使うとゴムが硬化してくるらしい。。。
一年で履き捨てるつもりだしまあいいか。
なにより買った後だったしもうどうしようもなかった。


静かでキビキビ走る「TOYO DRB」

まず、とても静か前のタイヤが中古でかなり減っていたのもあると思うがとても静かな印象を受けた。
走った時にハンドルも振れずとても気持ちがいい回転方向があるタイヤは初めて履いたけどこういうところで直進安定性に差がでているのかな?
そして割と無茶に振ってもしっかりグリップしてくれた。多分公道を走る分には十分すぎるグリップ力 とてもいいよ。走っていたくなるタイヤだよw

雨の日の「TOYO DRB」

普段わりとカーブの多い道を通るのだけど雨の日もほとんど不安なく乗れる。深い(2cmぐらい)水たまりはさすがにハンドル取られたが トレッドパターンの真ん中の深い溝がきいてるのかな?

めちゃめちゃ減る「TOYO DRB」

わりと実験的な乗り方したせいもあってか。面白いぐらいタイヤが減る。
1年で変えようと思ってるから願ったり叶ったりだけどスタッドレスよりもヘリが早い気がする…
前後でこまめにローテーションしたほうがいいかも
写真は2500km走ったTOYO DRBの右前輪

よく削れるためかゴムの質は全然良好

ブレーキ時の 「TOYO DRB」

ここが実はちょっと汚点だったりする。
踏めばしっかり減速するけど、減速中にダダダダダ!っと音がする(時がある)
ABSではない。
最初だけかと思って乗っていたが2500km走ってこれだけタイヤが減ってもまだ鳴る。
もしかしたら、トレッドパターンのせいかもしれない

TOYO DRBは通勤車、インチアップ直後のタイヤ等にはおすすめ

今のところ欠点は減速中の音だけ。他に気になるところはない。
サーキット走行すると色々欠点が出てくるのかもしれないが、公道を走る分には申し分ない性能だと思う。
サーキットでスポーツ走行したり、峠で限界バトルする人以外にはおすすめできるタイヤだ。
しかも、安い
インチアップするときはホイールごと買うことが多いと思う。良いホイール+良いタイヤとすると20万30万になってしまう。
TOYO DRB はタイヤサイズもかなりたくさんあるし、インチアップ費用の節約にいかがだろうか。

TOYO DRB(TOYO タイヤサイト)

m4s0n501